去って行く堀川を追う事ができず、立ち尽くす和泉守兼定。
堀川の想いを否定することができなかった彼の前に、審神者が現れる。

審神者は和泉守が抱く心残りを取り除くため、箱館に向かうことを提案する。そこは、和泉守と堀川の元の主・土方歳三の最期の地だった。
時間遡行軍が次々と顕れる箱館の地を舞台に、和泉守は応援に呼ばれた山姥切らと共に時間遡行軍、そして、自らが残した想いに立ち向かう。
脚本:近藤 光 脚本協力:佐藤和治 絵コンテ:竹内 將・三浦貴博・白井俊行 演出:竹内 將・三浦貴博 作画監督:内村瞳子・都築 萌・石塚みゆき・新里りお・塩島由佳・山崎ミキ・鬼澤佳代・瀬来由加子・河野悦隆・竹内由香里・遠藤花織・山門郁夫