屋敷に戻った冬夜に待っているのは嫁問題である。
ユミナとリンゼ(主にユミナ)に押しに押され、婚約することを承諾する冬夜。さらに、エルゼと八重も一夫多妻制に加わる。おい、それでいいのか主人公!
悩んだ冬夜は一人になろうと庭園に行くと、バビロン創始者レジーナ・バビロン博士からメッセージを受け取る…。そしてあの水晶の魔物についての情報も!
嫁問題で悩み続ける冬夜は、奥の手の神様のところへ・・・。
果たして冬夜が下した決断とは・・・!?
脚本:高橋ナツコ コンテ:柳瀬雄之 演出:柳瀬雄之 総作督:西田美弥子 作監:関口雅浩/西田美弥子/出口花穂