■第5話「地獄、それは他人である。」 事件の目撃者と思われるDクラスの生徒・佐倉愛里。彼女だけが須藤の正当防衛を裏付けられるが、佐倉はなぜか審議で証言することを拒否する。他人と友好関係を築くことにおいて右に出る者がいない櫛田でも、佐倉の閉じた心を開くことができない。結局、彼女の協力を取り付けることができないまま、審議当日を迎えてしまう綾小路たち。DクラスとCクラスが争う審議に立ち会うのは、生徒会長であり堀北鈴音の兄でもある堀北学。須藤の弁護役である堀北は、学の存在に萎縮し、まったく話すことができなくなってしまう。審議はCクラス側の有利に進み、追い込まれていくDクラス。その時、綾小路の手が堀北の脇腹に迫り……!? 【オンエアー】 AT-X 毎週水曜 夜11時30分~ TOKYO MX 毎週水曜 深夜1時05分~ テレビ愛知 毎週水曜 深夜2時35分~ KBS京都 毎週水曜 深夜1時05分~ サンテレビ 毎週水曜 深夜1時30分~ TVQ九州放送 毎週水曜 深夜2時35分~ BS11 毎週金曜 夜11時00分~ 【キャスト】 綾小路清隆:千葉翔也 堀北鈴音:鬼頭明里 櫛田桔梗:久保ユリカ 佐倉愛里:M・A・O 軽井沢恵:竹達彩奈 平田洋介:逢坂良太 坂柳有栖:日高里菜 葛󠄁城康平:日野 聡 一之瀬帆波:東山奈央 神崎隆二:若山晃久 龍園 翔:水中雅章 伊吹 澪:小松未可子 堀北 学:梅原裕一郎 橘 茜:小原好美 茶柱佐枝:佐藤利奈 星之宮知恵:金元寿子 【メインスタッフ】 原作:衣笠彰梧 (MF文庫J「ようこそ実力至上主義の教室へ」/KADOKAWA刊) キャラクター原案:トモセシュンサク 監督:岸誠二×橋本裕之 助監督:木野目優 シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム) キャラクターデザイン:森田和明 サブキャラクターデザイン:前川舞、近響子 総作画監督:市川美帆、藤田亜耶乃 プロップデザイン:廣瀬智仁、小柏奈弓 美術監督:羽根広舟 美術設定:九重勝雄 色彩設計:加口大朗 3DCGI:ラークスエンタテインメント CGディレクター:内山正文 撮影監督:平川竜嗣 編集:坂本雅紀(森田編集室) 音楽:高橋諒 音楽制作:ランティス 音響監督:飯田里樹 音響効果:奥田維城 音響制作:ダックスプロダクション アニメーション制作:Lerche 製作:ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会 【アニメ公式サイト】 http://you-zitsu.com/ 【公式Twitter】 @youkosozitsu #you_zitsu #よう実 ©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会