猛毒を宿す少女・カルディアは、怪物として恐れられ、一人屋敷に閉じこもっていた。ある夜、英国軍に捕らわれそうになり、「泥棒紳士」アルセーヌ・ルパンに盗み出される。彼に連れられ訪れたのは機鋼都市・ロンドン。そして自分が連れ去られた理由を聞かされるのだが、それは大きな陰謀にまつわるものだった。
脚本:ハラダサヤカ コンテ:山本秀世 演出:石井久志 作督:入江健司